語るONGAKUKAN

~たまにはモノ申す~ 語るONGAKUKAN 2話 【企画/運営のアマチュア化】

~たまにはモノ申す~ 語るONGAKUKAN 2話

【企画/運営のアマチュア化】

 

これってあまり気付いていないかも知れませんが…

専門化(ビジネス的に見て)以外の方が機材/設備を所有して催しを進行されている機会。

催しをやって貰いたい側には凄くメリットがある事!

経費面(運営金額等)をかなり抑える事が出来る。

音楽イベントで言うと、演奏したい方が選考無く仲間内で気軽に出演出来ますね♪

その事自体の賛否を問いたい訳ではありません…

企画の主旨、提供して貰いたい事と受け取る側のニーズが微妙にズレてる場合をちらほら見かけます。

自分達でイベントを企画したりしているので見たり感じる事で、何を堅いこと言ってんだって声もあるでしょう(苦笑)

ビジネス的にプロでは無くても意識や行動はプロであるべきかなぁ~?

人に見せるという事は公開という意味!!

反面教師で語って見る…

そして自分達に対しては、日々勉強をと問いかける。

 

 

注)この投稿は飽き性だけど音楽LIVE好きが止められない筆者の独り言です。

個人や活動等への批判や批評を前提としたモノではありません。

-NewArt顧問- イノマタセイジ

-語るONGAKUKAN
-, , , , , , , , ,

© 2020 NewArt