語るONGAKUKAN

~たまにはモノ申す~ 語るONGAKUKAN 3話 【燃え尽き症候群】

~たまにはモノ申す~ 語るONGAKUKAN 3話

【燃え尽き症候群】

 

社会人BANDやユニットにあって、ソロのシンガーにはあまり見られない…

 

そこそこの会場で何百人単位のワンマンをやった後、活動が急激に大人しくなってしまうケース♪

 

目標をそこにおいていた場合もあるのだろうけど!

 

本来はそこが通過点でなければ次に進めて行けませんね。

 

スポーツのアスリートと音楽のミュージシャンとでは違いがあると思います。

 

よく耳にする言葉「音楽で飯が食いたい」

 

本当は仕事で音楽やLIVEをやりたくなんてないんじゃないかな?。

 

集客やプロモーション、準備に莫大な時間をかけたチャレンジ…

 

その後に気が抜けた状態になる事も分かる様な気もします?

 

案外に結果よりも前段階でバワーを使ってしまいがちです!

 

悪い意味ではありませんが、関わって貰える人達を踏み台にして成長していく…

 

そんな人が一握りのプロになっていくのだろうなぁ~。

 

 

注)この投稿は飽き性だけど音楽LIVE好きが止められない筆者の独り言です。
個人や活動等への批判や批評を前提としたモノではありません。

-NewArt顧問- イノマタセイジ

-語るONGAKUKAN
-, , , , , , , , ,

© 2022 NewArt -ニューアート-