語るONGAKUKAN

~たまにはモノ申す~ 語るONGAKUKAN 4話 【マイシールドのすすめ】

更新日:

~たまにはモノ申す~ 語るONGAKUKAN 4話

【マイシールドのすすめ】

 

お節介な事を何回かに分けて、提案しようかと思います?

 

(LIVEに対して志し高く、ステップアップしたい方に向けた内容で…楽しくマイペースにワイワイやりたい方には当てはまりません)

 

自分のオリジナル曲を聞いて欲しい♪

 

ステージ・パフォーマンスを見て欲しい♪

 

…と言われる方(アコースティック・ギターの弾き語りの場合)

 

マイギターは持って来れるのにシールドを持ち込まない場合がチラホラあります!

 

例外の現場を除いて、シールドは音響サイドが貸し出す物ではありません。

 

演者/マイギターの延長がスタンスです♪

 

ステージで動き回ってパフォーマンスをする方、それに見合った長さのシールドが必ず会場にありますか?(DI等を引き摺れば破損の可能性あり)

 

高価なギター持ち込みで[良い音]と言われる方が、借り物のシールドではどうなんだろう?

 

アンバランスシールドである楽器類のシールドは音の劣化が必ず生じます!

(短くてある程度の高級品の方がベター)

 

そう言えばバンドのギタリストさんがライブにシールドを持ってこない何て事、無いですよね。

 

まあ、半歩譲って、事前に企画/音響サイドに確認する事は必要です。

(当日ではありません)

 

そんな取り組む姿勢を見ているスタッフさんもいます♪

 

信頼関係の第一歩では…

 

 

注)この投稿は飽き性だけど音楽LIVE好きが止められない筆者の独り言です。
個人や活動等への批判や批評を前提としたモノではありません。

-NewArt顧問- イノマタセイジ

-語るONGAKUKAN
-, , , , , , , , ,

Copyright© NewArt , 2019 All Rights Reserved.